kiki vivi lily

kikivivilily.jpg

 2016年にEP「LOVIN’ YOU」でデビュー。スウィートで魅惑的な歌声と類稀なるメロディーセンスで独自のポップミュージックを展開。確かな音楽感覚は軽やかに様々なシーンとクロスオーバーしながら、玄人のみならず幅広い音楽愛好家を魅了。2018年にクリエイター集団「Pitch Odd Mansion」に加入。第一線で活躍するアーティストの作品に参加し話題を呼ぶなど、各方面より絶大な支持を得ている。

kikivivilily_vivid.jpg

冨田ラボ、Sweet William、WONKがプロデュースのkiki vivi lilyファーストアルバム『vivid』が2019年6月26日ついに発売!

ポップネス溢れる歌声とブラックミュージックを下地にしたグルーヴで
特異な存在感を放つkiki vivi lilyの最新作『vivid』が6月26日(水)、EPISTROPHからリリースされる。唾奇×Sweet Williamによるアルバム『Jasmine』への参加でその名をシーンに轟かせた彼女の待望の新作となる本作では、日本を代表するポップ・マエストロ冨田恵一をはじめ、Sweet William、WONK、安藤康平といったシーンを牽引するプロデューサー/アーティスト陣が名を連ねているほか、アイドルの寺嶋由芙がカバーしたことでも知られる「80denier」も新アレンジで収録されるなど、これまでの活動の集大成的作品となっている。唾奇、Sweet Williamも所属する”Pitch Odd Mansion”の一員としても活躍し今、最も注目されている彼女を是非チェックしよう!


『vivid』
01. So much
02. Brand New
03. Why
04. 80denier
05. AM0:52(Sweet William Remix)
06. Waste No Time
07. カフェイン中毒
08. Copenhagen
09. K.V.L.F
10. Asian Resort
11. At last

定価:2,315円+税
LABEL: EPISTROPH
品番:EPST-016


DISCOGRAPHY