MELRAW

MELRAW アー写.jpg

WONKのサポートメンバーとしても知られるほか、サックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCを縦横無尽に行き来するマルチ・インストゥルメンタリスト:安藤康平によるソロ・プロジェクト。音楽に取り憑かれたMELRAWを名乗るエイリアンのマインドコントロールによって生み出されたというユニークなコンセプトも魅力だ。2017年12月には自身初となるフルアルバム『Pilgrim』をリリース。2018年9月5日にはファーストシングル『Warriors』もリリース。
 

MELRAW is a character veiled in mystery of a legend. The character, who resembles a truculence dog and dressed in blue robe, is a mind-catcher faking the “God” to made humans play music with his magic stick. The sound is embodied by the spiritual energy from the universe. And It liberates alter ego from our consciousness.

 
Warriors.JPG

安藤康平ソロプロジェクトMELRAWが
新曲“Warriors”を9/5にデジタルリリース

安藤によるソロプロジェクト「MELRAW」が、昨年12月にリリースしたアルバム『Pilgrim』以来となる新曲“Warriors”を2018年9月5日(水)にデジタルリリースした。『Pilgrim』ではその多才さとディープな音楽的感性を存分に詰め込んだ、枠に捉われない音使いとレンジの広い音楽性で名刺代わりとも言える全方位型の作品を生み出した彼が、今回の新曲で目指した世界は<MELRAW流アフロ・ミュージック>。

『Pilgrim』のピアノトリオ、Jun Miyakawa(Pf,SynthBa)、Keisuke Furuki(Wb)、Shun Ishiwaka(Ds)が再び集結。一発録りにこだわって生まれた生楽器のぶつかり合いでしか表現し得ない熱量を巧みにコントロールし、クラブシーンにも対応するダンサブルなナンバーに仕上げた。また、作詞にWONKのKento Nagatsukaを迎え、サックス・シンセサイザーだけでなく自身初となるヴォーカルにも挑戦しており、次回作以降への更なる表現の拡充にも期待させられる楽曲となっている。
そして、安藤は9月9日に表参道・WALL&WALLにてMELRAW名義で初となるワンマンライブも控えており、今作でも披露した有機的な生の熱量をより強く感じられる見逃せない一夜となりそうだ。

9/9(日) WALL&WALL 2nd Anniversary
- MELRAW LIVE “The One” -
↓詳細はこちらから↓

 
 
 
 

DISCOGRAPHY